DMM mobileを利用してみる 年間-14万円に

もう20年近く利用していた、auを解約して、DMM mobileに変更

映像配信の業界に身をおいていた人間としては、DMM=アダルトのイメージが強く、FXやmobileというイメージの上書きが間に合っていないのですが、、、友人に聞いたらDMM mobileが便利だよ!っていうことで、変更して約1ヶ月ほどたったので、書いてみる。

今までは、3台で利用(タブレットは嫁が利用)
iPhone5S(au)ー>約12000円/月額(通話料含む)
Lenovo Yoga Tab ( SIM FREE IIJ MIO)ー>1500円/月
WiMAX (主にLTE利用)ー>4500円/月

合計 約18000円程度
でした。

リプレイス後
iPhone SE (SIM FREE)
Lenovo Yoga Tab
NEC ATERM MR03LN(前に購入してもっていて使わずに眠っていた)
合計 約6000円(通話料は700円程度)

ということで、純粋に -12000円でした。
年間144000円のコストダウンです。

iPhoneが古かったので買い換えたのもありますが、iPhoneSEは、5万円程度なのですぐに元が取れます。

えっと、失敗した事がひとつあり、それはYogaTabは音声使えないって事です。
音声がなければもっと安くなったのになぁ、、、(-700円/月 ぐらい)
これを変更するのは一度SIM解約しないとならないので、ちょっと費用がかさむのでこのまま利用

気になる通信速度ですが、、、
BNRスピード測定とかでモバイルルータを経由してMacBook Pro で計測すると、、、
このぐらい、、、まぁ悪くないでしょう。(ちなみに、バーストモードでの計測です)
遅い時は遅いですが、実用上問題無しです。
計測は、電車の中という最悪な状態での計測なので位置が固定されていればもっと快適に使えるでしょう。

下り
1回目
推定転送速度: 4.08Mbps (510.27KB/sec)

2回目
推定転送速度: 15.26Mbps (1.91MB/sec)

3回目
推定転送速度: 707.53Kbps (88.05KB/sec)

上り
1回目
8.59Mbps

2回目
344.47kbps (43.05kB/sec)

3回目
2.46Mbps (307.81kB/sec)

コメントは受け付けておりません。