GMO VPSで moshを利用する

SSHの代わりになるというmoshを使ってみたかったのでInstall手順を残しておきます。

MOSHは、mobile Shellというもので、

特徴は、

・IPアドレスが変わってもセッションが切れない。

・遅い回線でも快適に利用できる

というもので、早速GMO VPS CentOS 6.2にInstallしてみる。

以下のrpmで一発インストール

インストール方法

$sudo rpm -Uvh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/5/i386/epel-release-5-4.noarch.rpm

yum install mosh

その後、iptablesの設定で、UDPポート 60000から61000を通信OKにします。

$sudo iptables -A INPUT -p udp -m udp –dport 60000:61000 -j ACCEPT

$sudo service iptables save

MacOSでは、以下のコマンドでクライアントをInstall!

$sudo brew install mobile-shell

クライアントからの利用方法は、以下の様なsshのコマンドをmoshに置き換えるのみ。

$mosh user@host

mosh について詳しく知りたい方は、こちらへ!

Mosh: the mobile shell

mosh-2013-03-28-09-00.png

Leave a Reply