GMO VPSに移行!

このBLOGは、昨日よりGMOのVPSに変更しました。

gmo-2013-03-23-20-30.jpg

なんか、お前アフィリエイトやってるのか?って突っ込まれそうだけど、なんとも気持ちの良いやりとりができたので、このサービスを選択できました。

まず、GMOを選択したのは、若い開発陣に、最近VPS契約するならばどこにしたらいい?って聞いたら、コスパならGMO!とのことだったので、秒速でGMOを契約した。

メモリ2GB
CPU 3コア
ディスク100GB
月額980円(2013/03/23時点)

うん。安い

ここは、15日間無料だから気に入らなかったら解約すりゃいいや!っておもってまずは申し込み。

早速、Wordpressを移行すべく、設定をしました。(どうしても動かせなくて、手伝ってもらいましたKさんありがとう)

いざ動かしてみると・・・凄い。共有ホスティングサービスとは比較にならない速度だ・・・これは使われる理由がわかる。

で、間違ってCentOS5.5を選択したので、CentOS6.2にしたいのでメールで問い合わせをしたのだけど、すぐに変更して欲しかったから電話してみた。対応は、法人対応だった。私のイメージではこの手のサービスって、適当な受けるだけのコールセンターばかりだとおもっていたので、カルチャーショックを受けた。しっかりとはっきりとした口調で調べて折り返すと言われて、電話がかかってきたが法人対応でも、全く遜色ないやりとりでした。GMOが後発のVPSをやっているだけあって、価格だけではない、電話の対応のやりとりをしてみて、このサービスは間違いなく延びるだろうなぁと思った。価格だけではないやりとりができた。

OSの変更は、一度契約を終了して再度契約をする必要があるのだが、即日解約が必要なでFAXで解約届けを出して再度契約ができるようになるまで数時間で対応してくれた。そして、丁寧に電話をくれる。すごい。月額980円でもこのサービスクオリティーか・・・他のサービスはメールだけ受付っていうのを考えたらGMOのメリットは大きいだろうって思った。

サーバ間のデータ意向のときに、scpでのファイル転送をしたら10Mbyte/ Secの速度で転送してる!高速だ。CPUは3コアあるので問題なし。

移行して、わかったことはスパムコメントが来るようになったこと。いままでは、アクセスしてから10秒ぐらい表示にかかっていたため、スパムがなかったのですがスパムが来るようになりました。良いのか悪いのか・・・きっと良いのだと理解してます。

注意点

HDDが初期で10GBしかないのだが、申し込みをすれば100GBまで無料でUPできる。しかも、再起動が必要になるので短い時間とはいえサービス断が発生するので気になるのであれば、契約したときから100GBに増やして欲しいと通知しておくべき。

なんだか面倒だけども、980円で運用するのできっと全員分確保するのではなくて、10GBだけ確保して他は要望を受けたらUPするという形にしているのだな。

そして、気になる申し込みはこちら!!

GMOクラウドのVPS 月額980円



コメントは受け付けておりません。