HP Pavilion g6 A1100に8GBメモリにしたら快適に。

確定申告のためのWindowsPCとしてOfficeが入っていて安いPCを購入したのですが、あまりにも遅くて使いづらいなぁと思っており、

タスクマネージャーをみるとどうやらメモリが2GB近くまで使われている・・・このPCは標準で2GBしか入っていない。

そうかメモリ不足なのかということで、メモリを追加したら快適なPCになりました。

かかって費用は4000円程度。比較することができないぐらい快適な状況になりました。

Windows7 64bitです。

re2013-02-1615.57.02-2013-02-16-20-00.jpg

使われてるメモリは、DDR3です。

もともと、PC3-10600の2GBというのがついているのですが、これをPC3-12800 8GBに変更しました。

DDR3のメモリはどうやら、下位互換があるようなのでDDR3-1600(PC3-12800)を購入して入れてみました。

小さめの+(プラス)ドライバーが必要です。裏蓋の2つのネジを外す必要があります。

メモリの価格は、3700円程度でした。4GB×2で3700円・・・この価格の価値はありました。

増設後メモリの利用を見ていると、色々と起動させてみて2.5GB程度のメモリ利用量でした。この様子をみると、4GBでも良かったのかなぁ・・・と思った。

PCが遅い!という方は、メモリ増設を考えてみてはどうでしょうか?安価な投資で快適に利用できるので、お勧めです。

私がもっていたPCは、HP Pavilion g6 A1100シリーズの、オフィス搭載モデルです。

Pavilion g6シリーズはDDR3メモリが利用できるので、一番安価なDDR3のメモリを購入すればよいかと思います。古いDDR3が安価かと思いきやそうでもないことを知りました。

購入したのは以下のメモリです。2013/02/16時点で、3720円です。(64bitバージョンのOSであれば、こちらがおすすめです)

Transcend JetRam ノートPC用増設メモリ PC3-12800(DDR3-1600) 8GB KIT(4GB×2) 永久保証 JM1600KSN-8GK

4GBでもよければ、以下のものがあります。2013/02/16時点で、2280円です。

もし、Windows7の32ビットバージョンの場合には、4GBにしておくのが良いです。(32ビットバージョンは、4GBまでしかメインメモリとして利用されません)

Transcend JetRam ノートPC用増設メモリ PC3-12800(DDR3-1600) 4GB 永久保証 JM1600KSN-4G

以上です。

コメントは受け付けておりません。