iPhoneのSafariで開いているWEBサイトをChromeで開く

2012/06/29にGoogleがiOS(iPhone, iPad)向けにChromeをリリースしました。新しいChromeはAppleが作ってきたSafariよりも、他のデバイスとの連動をよく考えられて作られたアプリケーションです。

以下の機能がついてます。
・音声検索
・他のChrome で閲覧した履歴との連動(PCと連動できるのが秀逸)
・ブックマークの連動
・PCページとして開く

インストールは、以下のURL(App Store)もしくは、iOS側のストアで検索をしてください。

人の心情としては、Chromeをもっと使いたいと思うものです。そんれなら、Safariで閲覧している今のURLをChromeで開きたい!と思うものです。探したら、実際にやっている方がいらっしゃいましたのでご紹介します。

早速簡単にいってみましょう。
手順は以下の通り、

1)以下のURLにSafariでアクセス
Open URLs in Chrome for iPhone Instead of Mobile Safari

2012-06-30-10-02-07-2012-06-30-22-10.jpg

2) 1)で開いているページをブックマークに登録します。
タイトルは好きな名前をつけてOKです!

2012-06-30-08-32-20-2012-06-30-22-10.jpg

ブックマークに追加を選択
2012-06-30-08-31-00-2012-06-30-22-10.jpg

「クロームで開く」など好きなタイトルをつけて保存してください。
2012-06-30-10-02-35-2012-06-30-22-10.jpg

3)ブックマークしたページ内にある、以下の文字列をコピーしてください。(ブックマークレットです)
javascript:location.href=”googlechrome”+location.href.substring(4);

2012-06-30-08-31-14-2012-06-30-22-10.jpg

3)ブックマークを開いて、いまコピーした内容を貼り付けます。
ブックマークを開き、先ほど登録したURLを編集します。
URLのところで、ペーストします。(本当はブックマーク登録時にやりたいところですが、登録時にはURLの変更ができない仕様です)
※ブックマークレットと呼ばれるものです。

2012-06-30-08-33-07-2012-06-30-22-10.jpg

これで、登録は完了

Safariで閲覧しているWEBページをChromeで開きたい!と思ったら、先ほど登録したブックマークを開くと、閲覧しているURLをそのままChromeで開くことができます!

Chromeが便利だと感じる反面、全てのデータを取られていることを思い知らされます。このまま取られ続けていいのか?取られてるぞ!!と警鐘を鳴らされてます。

 

Jilebreakしている場合には、標準ブラウザをChromeにしてしまう方法もあるようです。

BrowserChooser: Make Chrome Your Default Browser In iOS — Jailbreak iPhone 4S – iOS 5.0.1 Untethered Jailbreak iJailbreakNow

コメントは受け付けておりません。