M570を複数台購入して1つのBluetoothアダプタで使う

ロジテックのM570というトラックボールがあります。このトラックボールは使いやすいので、家でも使いたいし、会社でも使いたい!!
そんな人に、家にもM570を1台置く。会社にもM570を1台置く。ワイヤレスレシーバーは、小型なのでノートPCにずっと指しておきたい。
同じレシーバーで2つの(いやもっと多くの)M570を認識できるのか?やってみました。

結果は、問題なく利用可能に!

1つのBluetoothアダプタで複数のM570が認識できるのか気になっていたのですが、問題なく利用することができました。

現在の環境は、snowLeopardの環境で、MacBookAir11インチ という環境です。

Unifyingレシーバーという小さなBluetoothレシーバーの機能を最大限使うには,アプリを入れないとだめなようで、以下のURLからダウンロードできます。
http://www.logicool.co.jp/ja-jp/494/6254?section=downloads&bit=&osid=9

ここからDLできないときには、M570のページから飛ぶことができるようなので、探してみてください。
WinでもMac対応できるようなので、OKでしょう!

アプリをインストールして、トラックボールの電源をOFF/ONすると新しいトラックボールが認識されるようになります。

以下のURLから購入ができます!
LOGICOOL ワイヤレストラックボール Unifying対応超小型レシーバー採用 M570

WirelessTrackballM570-2011-12-22-09-00.jpg

Leave a Reply