Android + MacOSで検証するときに便利なQRコードアプリ

Androidやフィーチャーフォン(ガラケー)を検証するとき、URLをAndroidに入れて検証することが多いのですが、便利にURLを送る方法ってないのかと考えたところ、AndroidにはQRコード読み取りアプリがあるのですがMacってQRを簡単に生成するアプリがないものかと探したところあるじゃないですか便利なアプリが。いままで、QRコード生成のWEBサイトを利用していたのですが、利便性がもっと高いアプリがありますので、そのアプリをご紹介です。

Android向けは、QR Droidというアプリがありフィーチャーフォンさながらにつかえるという便利アプリです。

PastedGraphic-2011-12-2-09-00.png

MacOSにいれてQRコード作成アプリは、QREncoderというアプリです。
AppStoreから無料でDLできます。
http://itunes.apple.com/jp/app/qrencoder/id452695239?mt=12

URLをコピペするだけです。QRコードをPNGにして保存だってできちゃう便利アプリ。今まで悩まれていた方は是非使ってみてください。

QREncoder-2011-12-2-09-001.png

これで、MacOSでQRを入れた瞬間にQRコードが生成されますので、そのQRを読んでAndroidにURLを送ることができます。

ちなみに、なんでQRでやってるの?メールで送ればいいじゃん!って突っ込まれそうですが、フィーチャーフォン、Android、iOSなど向けのマルチデバイスサイトを作るときに、便利に検証できるのはQRコードなのです。その場で変更してアクセスしてってのをやると、メールでやりとりするよりも簡単なのです。

是非使ってみてください!

Leave a Reply