Apple TVが来た

昨日、Apple TVがやってきました。

生活が一変しました・・・ということはなく、結論からすると、過度な期待は禁物です。まだまだ改良の余地は大きいです。iPadやiPhoneのようなレベルでは感動できません。

Apple TVは、ただいま家ではテレビに接続して利用するインターネットラジオとして活躍中です。iTunesでも利用できるラジオ局なのですが、かなり便利に使っております。只今70年代になっております。
我が家は、音響システムをテレビともつないでいるので、Apple TVをチューナーとして利用中です。
ラジオを流しつつFlickerで猫を検索させて表示されているので、70年代の音楽を流しながら猫が沢山表示されてます。

接続は、電源ケーブルを接続するのと、HDMIケーブルでテレビと接続するだけです。あとは、WiFiの設定をするだけです。802.11gの環境で使っておりますがHDの再生も問題無しです。このときに、WiFiのパスワードをいれるだけで、もう二度とリモコンで文字を入力したくないと思いました。

注意:iPhoneやiPadを持っていない人はAppleTVをコントロールする事は困難でしょう。日本語を入力ができないことと、文字入力の画面があまりにも困難な事。(ドラクエ等の復活のじゅもんのほうがまだ入力しやすかった)

1000本の映像タイトルを揃えたのは、凄い!と思うのですが、まだまだ見たいと思うタイトルが無いのが残念。そして、300円~500円のレンタルのタイトルを安価と思って借りるか?というところだ。
DVDレンタルが1本200~300円程度のところだ。もっと価格は魅力的にしないとダメだろう。
タイトル本数が増えていけばわからないと見ているが、もう少しだ!がんばれ。

Youtubeは確かに見られますが、日本のランキングがでてこないのでまだまだです。全米のランキングをみせられても、使い勝手が良いとは思えない。日本のランキングをみたい!
Youtubeでお気に入りの動画を沢山登録している場合には、順番にApple TVで再生していくと便利に利用できるかもしれません。

過去9年位IPTVのビジネスに関わっているからなのかもしれません。かなり過度に期待したのかもしれませんが、快適に稼働するのであとはどんだけ便利になるかです。

購入して試したい!という方は、HDMIケーブルが必要なので別途購入が必要です。
また、AppleのRemoteというアプリがあるので、是非これを利用してみてください。

以下は、iPhoneですが上下左右にドラッグしてメニューを移動していく事ができます。
まぁこれはリモコンで良いということにしましょう。

Evernote-1-2010-11-15-01-00.jpg

しかし、文字入力はだれが好き好んでリモコンをつかって入力をするかということです。
あのシンプルなリモコンからは残念ながら複雑な文字を入力する為にはいくつカーソルを移動して入力しないといけないか想像してください。
幸い我が家には、iPhoneもiPadもあるのでどちらからでもApple TVをコントロールできます。

Evernote-2-2010-11-15-01-00.jpg

Apple TVはこんな形状です。
AppleTV-AppleStoreJapan-2010-11-15-01-00.jpg

結論としては
・音楽を聞く端末としては良い(テレビの音響による)
ラジオを聞いていて、つまらない時間帯に使う
・Flikerを見るには良い
ラジオと一緒に見る事ができるので、バッググラウンドで流していても良い
・ビデオが足らない(もっと欲しい)
見たいビデオがまだ無い(強引に見ればあるかな)
・Video Podcastは便利(スティーブジョブズのスピーチなんかは良い)
日本語のをもう少し上手く表示してほしい。今は米国のものばかり

8800円だが、好きな人は買えばいい。
機能を全て知っていたら買っていなかったかも。

コメントは受け付けておりません。