バッグを作りに行ってきました。

夏期講習ということで、会社を休んでバッグ作りに行ってきました。(忙しいときがありまして、代休が山ほど貯まっていたので消化しました。と言い訳を書いておきます)雑感を書いておきます。

バッグを作るのであれば、バッグ職人のバッグづくりをみたいと思って、以前申し込んだものです。
今回の先生は、谷秀一先生です。バッグビルダーと名刺にかかれておりましたので、バッグ作りの職人さんです。

バッグを作るそれは、糊付けすることだということがよくわかりました。今回は、革の断裁や革漉きはやらなかったのですが、小瓶にはいっていたノリがほとんどなくなるぐらい糊付けをしてきました。

糊付け、糊付け、糊付け、糊付け、張り合わせ、ミシン掛けー>糊付け、糊付け、糊付け、糊付け、張り合わせ、ミシン掛け…という感じで、どれだけ糊付けしたのやら・・・バッグを作るのはミシンのテクニックもあるのかと思ったのですが、それも重要なのでしょうが、ミシン掛けの前の処理の糊付けが非常に重要であることがわかりました。

ミシンは何度と無く失敗しましたが、先生にフォローしていただき完成です。私が一番遅くて最後までやっておりました。一緒に受講した生徒さんといいながらも、教室をもっていたり、先生として活躍されているベテラン揃いでした。

これから暫くミシンは日々特訓です。練習の方法も教えていただきました。

教室で、電動ミシンをつかってみたのですが袋物を作るときには、裏地の処理があるのでそれに使えたらかなり便利なんだなぁ・・・自動で糸が切れる処理が素晴らしい!

谷先生には感謝です。時間が空いたときに練習として作ってみようと画策中。今回教室で作ったバッグはこちらです。

作成途中です!
66e091bc2d19932de79e174ad215915d.jpg

8169add18e93b0f7c94cd8e7fbe321c5.jpg

もう少しで完成です。(裏地を入れたら完成)
014cfe2668299a72d0f3addb9bbd26f3.jpg

こちら完成品です。女性ではないのでわかりませんが、使いやすそうなバッグです。
白の革で、汚れても拭けば綺麗になりそうです。
373697687e8e7f29a5ccb937d90d8363.jpg

27aa892adfe54b2c6c39e694d9308108.jpg

コメントは受け付けておりません。