ロディアケース CUOIO ITALIANO OLEATO No.11用ケースリニューアル

最近使っていなかったロディア(RHODIA)のCUOIO ITALIANO OLEATOのケースをリフォームです。問題があったのは、持っていたモンブランのモーツアルトがしっくり入らなかったのです。不安をかかえてもっていたのですが、革を縫うこともわかってきたので、リフォームです。

理由は、もともとCUOIO ITALIANO OLEATOのペン部分が細いのです。
そもそも、小さい手帳にそんなに太いペンはいれないだろう・・・と突っ込まれそうですが。
このてのものって、やりたい!っていうかたはいらっしゃるのでしょうか?
親からは、2、3個依頼されてリフォームはしておりますが、喜ばれているのでこの手のちょっとした変更をしたいという要望はあるものなのでしょうか?

RIMG0005.jpg

もともとが、下の革だったのですが上のほうに付け替えました。
もともとのは、ヌメのオイルレザーかな?新しいものは、栃木レザーのサドルレザーです。
風合いの変化は、どちらも楽しめると思います。

RIMG0008.jpg

RIMG0007.jpg

同じ糸の色は持ち合わせていなかったので、少し違う色で縫いました。(また、まったく同じ太さの糸がないので手縫いなので少し太くなってしまいました。)
RIMG0010.jpg

RIMG0006.jpg

コメントは受け付けておりません。