ちょっとツボだったこと バルス

楽天がROMAというシステムのプラットフォームを無償で公開をはじめました。どんな感じか少し読んでいたのですが、停止するコマンドをみていたら遊び心があったのでBLOGに書いてみました。

何がツボだったのかというと、このシステムの停止コマンドが「バルス」だったのです!
天空の城ラピュタの滅びの言葉です。コマンド作った人は遊び心があった。

Protocol_jp – roma-prj – プロトコル – Project Hosting on Google Code

d2be10456b7abf1c59eeb01b5e445e95.png

システム的な話をすると、ROMAは超高速に利用できるメモリで稼働するデータベースのようなもので、複数台数で稼働する仕組みで拡張性も高く耐障害性も高いオンメモリのアーキテクチャです。P2Pベースでシステムを拡張する事ができる仕組みとのこと。

コメントは受け付けておりません。