WordPress 2.7 → 2.8.4へ

セキュリティの問題があって、Wordpressを2.8.4にしました。
WordPress 2.8.4: セキュリティリリース

念のため、DBのバックアップを行い、コンテンツのバックアップを行いました。

DBのバックアップ方法は、以下のところに掲載されております。
WordPress のバックアップ

phpMyAdminの場合には、以下のようにします。

1. WordPress サイトの情報を保持しているテーブルだけを選択します
2. “Add DROP TABLE” ボックスにチェックを入れます。
3. “Complete inserts” ボックスにチェックを入れます。
4. “Save as File” ボックスにチェックを入れます。
5. 圧縮には “None” のチェックを入れます。データベースが巨大なら圧縮します。
6. Go をクリック。データが自分のコンピュータに保存されます。

コンテンツのバックアップは、FTPなどでダウンロードできます。

25d32eafb8978a89a8d754e04507e270.jpg

バックアップが完了したら、/wp-admin/ のアドレスからログインして
自動バージョンアップを実施します。
いくつかのサイトで使っているWordpressをバージョンアップしました。
以下の複数のバージョンから自動バージョンアップしたのですが、何の問題もなくバージョンアップができました。
2.7
2.7.1
2.8.2

WordPressのサイトには、厳しい事がかかれております。
WordPress を安全に使い続ける方法

今日、そして今後あなたがブログを安全に続けられる約束できる方法はただひとつ、アップグレードを行うことです。

と書かれてます。意気込んでバージョンアップをしたのですが、何の苦労も無くバージョンアップできました。

いい気になって、PHPをバージョンアップさせたときに動かなくなって、リカバリしたときのが大変だった。

#追記 2009年9月13日
Defaultのテーマを使っていたのですが、上書きされておりました!
なんだよ!!!と思いましたが、無事に書き戻して完了しました。
Defaultのテーマを利用しているひとは、要注意です。

コメントは受け付けておりません。