concrete5(コンクリート5) CMSを使ってみる

ウォンバットです。

とあるお店のウェブサイトを作る事になったのだが、どうやって構築するかを考えたときに、

・自分たちで変更、メンテナンス可能
・なにしろ簡単

が良いだろうなぁと考えておりました。今だったら、BLOG(WordPressベース)を使うということも考えられますが新規顧客を獲得するのを目的とした場合には、簡単でも良いのでお店の雰囲気がでるようなサイトが良いだろうと考えました。

WordPressをCMSとして、利用するときには、ある程度強引に利用しないとならないことから、お店の人たちのメンテナンスは簡単とは言えないだろうなぁと考えた。(私たちが管理するならば、Wordpressベースか、ページ数も少ないのでスタティックページでも良いだろう)

お店の人たちはPCを多少使う事ができるので、初心者でも便利なCMSが無いのか探してみたところ、concrete5(コンクリート5と読む)というCMSがあることを知りました。

もともと、多くの人がサイト更新する事を想定につくられたソフトウェアとの事です。

concrete5byusagiproject.jpg

インストールしてみて少し使ってみたのですが、PCでもケータイでも表示できる事からこりゃいいなぁと感じました。
ケータイ向けが完璧とは言えませんが、まぁまぁです。
サブタイトルに書いてある通り、もうホームページ作成ソフトは要らない。とのことですが、まぁ大抵のCMSの同じ事なのですがこのCMSが特徴的なのは直感的にサイトをいじることができます。ブラウザで編集することができるのですが、実際に記入するのはブラウザの画面で可能です。
いままでに、これと同じようなCMSを使った事が無いので、表現しづらいのですが、編集と表示が同じ画面でできるので、まるでワープロの印刷表示画面のように使えます。

httpv://www.youtube.com/watch?v=u8fBbOxphFM

PHP + MySQLで稼働します。

まだ、Wordpressほど普及していないので、テーマなどが多数あるわけではないのですが、直接WEB画面の中で編集できるのがかなり便利です。
あとは、プラグインなどはWordpressに比較するまでもなく、ほとんどないので今後の発展に期待です。

このCMSは、PCでみたときには、以下のような感じです。
3.png

次回は、concrete5が利用できる安価なサーバを紹介します。

コメントは受け付けておりません。