おいしい玄米を食べるには

最近感動した食べ物の中に、玄米があります。

結構多種多様の玄米を食べてきたのですが、最近食べている「網本さんのおいしい玄米」は群を抜いておいしい。なぜだか聞いてみると、特殊な植物性肥料で育てているとのことで、農薬も使っていないとのこと。(農薬を多少使っている田んぼもあるとのこと)
お米特有の臭みがいっさいないので、白米の代わりにカレーなどに使ってもおいしい。網本さんの玄米に出会うまでは、白米+玄米などで混ぜて使ってました。(そうしないと臭みがあって駄目だった)

網本さんのおいしい玄米を炊飯ジャーで炊くとこんなふっくらします。
(普通の白米でおなじようになったことがない)
2合のお米に対して、2.5合ぐらい分の水をいれて炊くとふんわりしておいしい。下が、炊きあがった炊飯ジャーの様子で、カニの穴のような穴が沢山開いております。複雑な水加減は不要で毎回このように炊けます(今回が特別じゃないです)

しかも、水につけてません。(普通、お米をしばらく水に浸けておくのだそうですが、そんなことをした事はありません)
2.jpg

是非おいしい玄米を求めているのであれば、網本さんのおいしい玄米を食べてみることをオススメします!!
この炊飯ジャーは3合炊きで1万円ぐらいのものですが、ものすごく美味しいお米を食べることができます。

おいしいお米を食べ続ける弊害としては、おいしくないお米を食べるときかなり悲しくなります。(かなりの定食などのお店がお米にこだわっていない事がわかります。;;)

買いたい人は、是非こちらから!

Leave a Reply