iPhone3G からiPhone3GS の環境のお引っ越しはどうやるのか?

3.jpg

iPhone3GSを購入して、いままでiPhone3Gで利用していたアプリはそのまま使えるのか?データもそのまま移行されるのか?大丈夫なのか?って思ったのですが、私が使っているアプリケーションの限りは、問題なしでした。
移行にかかった時間は、頻繁にiPhone3Gをバックアップしていなかったこともあり、2時間ぐらいかかりました。(ほとんど放っておくだけです)

iPhone3G 16GB → iPhone3GS 32GB への移行です。
環境は、Macの環境です。

私が重要視していた、データが消えてしまうと困るアプリケーションは以下のようなアプリでしたが、全く持って問題なしの状態で移行はうまくできました。

1)iNote
        itunes.png
2)ToDo
        itunes-1.png
3)メール

4)MMS/SMSのやりとりしたデータ

5)Analyticsの設定データ

6)過去購入したアプリ(再度購入するのか?)

という懸念があったのですがなにも問題なかったです。

移行手順は、
@iPhone3GをMacに接続してバックアップする(SIMはささってなくてOK)
@iPhone3GSを同じMacに接続して同期 この際に、AppStoreのアカウントをiPhone3Gと同じものを利用する事により、アプリケーションもすべて移行できました。難しい事を考える事無く移行できました。
懸念していたアプリケーションはデータを含めてすべて移行できておりました。

移行後に出てきたのは、WiFiのアクセスポイントのパスワードを入力して下さい!というのと、ExchangeのPOP3アカウントのパスワードを聞かれたぐらいで、小難しい事はありません。

もう少し使い込んだら色々と書いていきます。

Leave a Reply