新宿の空にこいのぼり

猫歩(cat-walk)です。

晴れた日は街の色が初夏を思わせるようになり、カメラを持ってブラブラ歩くのが楽しい季節になりました。
昔から空をきょろきょろと見て歩くのが癖で、ぶつかったり転んだりな私ですが、カメラを落とさないよう注意したいと思います。

先日新宿の空を見て歩いていたら、泳ぐというよりも風に吹き飛ばされそうなこいのぼりを見つけました。
ビルのオーナーの物でしょうか?
よほど風が吹かない限り目立たない高さです。

新宿の街中では、なかなか見られないこいのぼり。うれしくて記念写真をぱちり。
田舎では、4月に入ればお化けのようなこいのぼりがうにょうにょと、たくさんのお家の庭先で泳いでいたな~なんて思い出しました。

■都会のこいのぼり■

tokyo

・非常に高い位置で泳ぐ
・数は5匹?

■田舎のこいのぼり■

ibaragi

・非常に低い位置で泳ぐ
・数は20匹近い

こんなに大きいこいのぼり…一体何人がかりで設置をするのでしょうか?棒が折れたりしないのでしょうか?不思議です。

Leave a Reply