サーバとネットワークは宝飾されるか?

気になったのは、CISCOが新規にサーバビジネスに参入するというのを見たときだ。
サーバ市場が今後どうなってしまうのかと、ネットワーク事業もどうなっちゃうの?というところだ。気になるのは、同じ業界にいるからです。

気になり始めたのは、
1)ネットワーク企業の倒産
2)ネットワークのショーの人気のなさ
3)遂にCISCOがサーバに参入

というところです。
ネットワークが人気がないのは、Interopという日本ではもっとも大きかったネットワーク機器の展示会が縮小傾向にあることでもわかります。幕張メッセ全体を使ってネットワークの機器を展示してこれでもかという数のコンパニオンが居た会場がいまでは寂しいばかりの状況になってしまっております。
今年もやるので、気になる人が居たら見て下さい。残念ながらワイヤレスショーの盛り上がりの方が圧倒的です。

私が社会人のときには100Mbpsのスイッチが企業でバックボーンだ!という提案をしておりました。そして、現在のインターネットはTCP/IPですがその他のプロトコルも利用していたのですが、それらもなくなっております。
現在では、WANが特別な技術であった時代から、誰もがYAMANAのルータでVPNを構築できる時代に来てます。少しネットワークの知識があれば問題なく構築できます。

こんな時代にCISCOがどんなにがんばっても、NTTなどの大きな企業の導入が終わってしまえば、仕事がなくなるのは当然のことです。新しくサーバジャンルへの参入は自然な流れかと思います。

ネットワーク機器の機能がサーバの機能に近づいている現在(ウィルスチェックやらファイアウォールやらメールアプライアンス などなど)を見ていると、サーバとネットワーク機器の違いってあまり無いのじゃないのかなぁと見ております。

ビジネスからすれば、別にCSICOのサーバだろうがDELLの安いサーバだろうがなんでもいいよ!というのが実情で、ずっと動いていてくれればどうだっていいんだから!って思うものです。

最近の提案をみると、AmazonEC2を利用するという提案が入ってきているところから、あまり大きく失敗しない限りどこかで大きくクラウドを利用するということが特別な話ではなくなると考えてます。
サーバという概念も一部変わりつつあると思っているのが、ビジネス上正直言うと、サーバが必要な訳ではなくて、ビジネスを動かすためのアイテムが必要ということで、そのアイテムがサーバ上で動くという原理からサーバが必要だということを考えると、サーバなんていらなくて自分のビジネスが動いてくれればどこにあったっていいはずです。ただし、気持ち的に近くにあったほうが精神的に良い!ということだけで成立しております。
そうなると、サーバを持つ意味は趣味程度しかなくなることから、宝飾されるサーバとか、幸せになるサーバとか今までの要素とは異なるサーバができるようになるかもしれません。
サーバを手元に置く意味がなくなるのは、もう少しするとワイヤレスネットワークが普及して、あなたのPCってまだLANにつないでるんですか?という時代がくる。普通にワイヤレスで町中どこでも、100Mbps以上のネットワークでいつでもどこでもつながるようになったとき、サーバが手元にあることが全く無意味である事に気づくと思います。そのときにクラウドの全盛期を迎えるのではないかと思う。あと、5年ぐらいで全盛期になるのかな。楽しみにしておきましょ。

公衆ワイヤレスネットワークの速度の進化
PHS                                 1993年         32Kbps
FOMA                                2001年                384kbps
FOMA ハイスピード        2006年                3.6Mbps
FOMA ハイスピード        2008年                7.2Mbps
WiMAX                                2009年                21Mbps
モバイルWiMAX                201?年                75Mbps
LTE                                        201?年                100Mbps

インターネットサービスの進化の速度
INS64                                1988年                64Kbps
CATV                                1998年                1Mbps程度
ADSL                                1999年                1.5Mbps
光                                        2001年                100Mbps

Leave a Reply