なんでiPhoneにしたの?

選んだ理由は、こんなカッコイイケータイがあるならば使いたいに尽きます。

flickrphotodownload-backsideofiphone2gand3g.jpg

日本でiPhone3Gが発売される前に、米国でiPhone(3Gでないもの)をさわらせてもらう機会があったのですが、初めて触ったときに心奪われました。使っている方に不便なところって無いんですか?って聞くと、キーボードが横位置で打てるといいんだけどね!それだけかなぁと言っておりました。
※この記事を書いている現時点でも、iPhone3G付属のE-mailアプリでは横位置でキーボードは出せない。
BrackBerryを使っている人も、iPhoneが出たら買いたい!と話をしており、エグゼクティブな人々もiPhoneを狙っている事を知りました。

BrackBerryは少しの間検証用として持っていたことがあるので、使い勝手を知っておりました。非常に便利で、使いやすいです。キーボードもうまい具合に配置してあって、かなりの速度で入力することができて、ひとつの完成系だなぁと思ってました。しかし、格好良くないのです。(最近ではカッコイイものもでてきております)
日本では、DoCoMoが独り占めをしておりパケットも定額制ではなく、ダメだなぁと思っておりましたが、最近では定額制のプランも打ち出しており、本気でE-mailだけ使いたい人にはいいかも・・・なプランになっております。

BrackBerryはさておき、iPhoneってソフトフォンなので、イーモバイルのEMoneの時に味わった、あまりいけてないモサッとした動きになっているといやだと思った部分は事前にそんなことがないことがわかり、安心しておりました。

あとは、持っているauの携帯を本気でMNPしちゃうのか、もう1個買うのか?と考えましたが、ケータイを3台持つ生活を送ったことがありますが、充電するのにうんざりするので、複数個持ちたくないので、MNP決定!となりました。
※MNPは、モバイルナンバーポータビリティという携帯電話の会社を変更しても電話番号を変更することなく利用できる制度のことです。

この時点では変更することによって、様々なケータイサイトが利用できなくなることは微塵も知るよしもありませんでした。今から考えれば、ソフトフォンなんだからあたりまえじゃん!と突っ込まれそうですが、頭に入っておりませんでした。
また、E-mailに顔文字がひとたび入ると、文字化けしてひどいことになることも一切
知ることはありませんでした。(この記事を書いている2009年2月現在 改善されております)

はじめてのiPhone
初日の感想
 Safariってこんなにハングアップするんだぁ 初めて知ったなぁ
 ※Safariのハングアップは現在は結構改善されております。
 ケータイってハングアップするんだ
 (auではたびたびGPSアプリを利用すると落ちてました)
 ハングアップしたら、再起動で直るんだって・・・っておい!
 こんなケータイありなのか?
 いくつかアクセスできなくなったサイトがありました。
 (仕事上必要なサイトもあったので、残念ではありました)
 普通のケータイじゃないのだということを知った。
 E-mailの設定の時に、IMAPを設定していて「これってパソコンじゃないか」
 ドメインブロックされるんじゃいのか?→事実ブロックされた
 mixi使えないんだぁ・・・(厳密にはブラウジングできるがあまりの不安定さに利用する気が失せる)

Safariのハングアップが頻繁に発生するので、WEBサイト上の書き込みが不可能だということを知った(何回かに1回は成功するが、フラストレーションが溜まりすぎて無理)

そんな状況ですが、なんだか満足してました。
なにせ、Mapを使ったらGPSで現在地がマークされてるじゃないですかー
カッコイイ!!こんなことできるんだぁ
触ったときにサクサク動いているのがいい。
アプリもダウンロードできる!
タッチパネルで電話番号を選んで電話ができる!
ということだけで、かなりハッピーでした。

iPhone3Gの名誉のために購入当時から大きく変更されている機能を記載します(改善されている機能)
・絵文字が使えるようになった(かわいい)
・Safariがかなり安定している(これは画期的)
・日本語の入力がよくなった(当初複数の単語の変換ができませんでした)
・ソフトウェアのレビューの入力がおかしかった
・ソフトウェアの安定度が増した(ハングアップが減った)
・アプリが増えまくり(最初はすくなかったっす)

Leave a Reply