RICHO R10が激安に 今が買いですよ!!

ニュースをチェックしていたら、RICHO GR IIが38000円というのがあって本当かいな?と思っていたのですが、本当にその価格になってしまったようです。
もしかして、もしかするとR10も安いかと思ったらかなり安いです。
2万円少しで購入できます。絶対に買いですよ!

ricohr10ricohjapan-1.png

私の持っているR10が昨年3万円以上で購入した事を想定すると、かなり安いです。
R10って凄いところが3つあります。

1)カスタマイズができる。(自分が好きな絵を取れるモードにできる)
ホワイトバランスなどを好きに調整して記録しておける。
これかなり便利です!
2つ設定できるようになってます。

2)広角で撮れる
通常35mm程度ですが、このカメラは28mmの広角がとれるんです!
これかなり便利です。いつも一眼レフを持ち歩いていたのですが、重いのでもっと便利なのがないかと
お店で色々使ったところ、これが便利だった。

3)凄いマクロがある
なによりも目を釘付けにしたのは、この機能。
どのぐらい凄いかはこれを見てください。
1000円札の野口英世がかかれている面の右下に偽造防止のマークがあります。
これを拡大で撮ってみました。
rimg0026.jpg
これが普通にリサイズしたもの。読めるぐらいに切り抜くとこんな感じ。
凹凸もわかる感じに!!
rimg00261.jpg

4)簡単に機能がある
人に貸し手もマニアックだと困る訳で、EASYというモードがあります。
これにすると、だれでも簡単同じように撮れます。
ボタンを押したら簡単写真がとれるモードに早変わりです。
フラッシュ自動モード、焦点が自動になり、だれでも同じ様に撮影できるモードになります。

5)長時間シャッターがある。
簡単に下のような写真が取れます。長時間のシャッター開放ができます。
1秒、2秒、4秒、8秒が設定できます。
rimg0269.jpg

6)アスペクト比 1:1の写真が撮れる
なんじゃそりゃ?と思われますが、2736ピクセル×2736ピクセルの写真が撮れます。
1対1の構図の写真が撮影できます。
rimg0003.jpg

7)電池がかなり持つ
普通電池ってなくなったりするじゃないですか・・・・このカメラは気にならないです。
毎日持ち歩いておりますが、1週間に1回も充電しておりません。

8)スローなストロボが有る
夜景等もかなり綺麗に撮影できます。
rimg0090.jpg

逆にこんなところは良くないぜ!って所
1)動画が汚い汚い
動画がついているが、そんなのはおまけ程度だと思っていてください。
動画を撮影するときには、ザクティーを利用しております。

2)ズームするときがスムーズでない
機械の音がします。ウィーンという音がするのが気になるかも・・・
動画をとっていると、ズームしている音が記録されます。

3)少し重い
最近のかなり小さいデジカメと比べるとズッシリくる重さです。

嫌いなところはそのぐらいしか無いです。
いままで沢山デジカメを買ってきましたが、このカメラはかなり満足度は高いです。
オススメのデジカメです。

Leave a Reply