メディア発信がTwitterから

ウォンバットです。

 Wp-Content Uploads 2009 01 Crash-In-Hudson

ニューヨークで飛行機がハドソン側に墜落したが、全員無事であったというニュースが有りましたが、墜落した様子の写真は、iPhoneからTwitPicに投稿された写真が最初であったとされます。

ハドソン川で飛行機事故。第一報はFlickr、Tumblr、TwitPic

単なるつぶやきのサイトが世界中に報道される時代がきました。あの小さい端末からネット上で発言した内容からすべてが始まっちゃうんですから、ネットの影響力って絶大です。

そして、何よりもテレビ報道などと比較しても早かったというので、当たり前なのですがメディアが人と人とのつながりで作り出されてしまうのが凄いです。

現在の報道は、様々なチャネルから情報を摂取しないとならないという複雑な世の中ですね。

2chやらmixiやらtwitterやらやら
twitter は、ストリーミングメディアと呼ばれるようですが、垂れ流しの情報って捨てられてるかもしれないし、拾われているかもしれないし、現実の世の中みたいで面白いです。情報の蛇口みたいだなぁと思う。欲しい情報につないで、そこに流れてくる情報を受信する。
じゃぶじゃぶ流れてる情報で、必要なものをチョイスする感じ。

Leave a Reply