iPhoneを便利に使うには。初心者に向けてのiPhone講座(マップを使う)

嫁に、「iPhoneって使えている人ばかりじゃないと思うよ」といわれ、このiPhone LOVEのウォンバットが少しずつiPhoneについて解説してみます。

今回は、iPhoneでの地図上の検索です。
iPhoneでの地図の検索はかなり便利で、
検索→詳細表示→電話 が簡単に行えます。

今回は、表示している地図上に、コンビニが無いかな?って探してみます。

※タップ:iPhoneの画面上を指でつっつくことをいいます。(爪じゃ反応しません)

まず、iPhoneのマップをタップしてマップアプリを起動します。
下の写真の形のアイコンです。
Iphoto
起動したら、地図をグリグリして、コンビニを検索したいエリアをマップ上に表示します。
海の上やありそうもない、山の上でなければ問題無しです。
表示をしたら、上のスペース部分をタップします。
下の図をチェック!
Skitched-20090113-224054

タップしたら「コンビニ」と入力します。入力した後に検索ボタンを押すと、赤いピンがおりてきます。
下の図のようになります。
そしたら、拡大表示したい部分を2本の指でタッチして広げると、拡大します。
Skitched-20090113-225006
拡大した後に
Iphoto-1
ピンをタップします。
タップすると、お店の名前と詳細ボタンが出ます。

Skitched-20090113-225323

その後に、詳細表示マーク
Iphoto-2
をタップします。
すると、電話番号、WEB情報、住所が表示されます。
ここで、つづいて電話 をタップするとお店に電話がかかります。

Skitched-20090113-225842

あらーーーかなり便利に使えるじゃないのーということです。

具体的にセブンイレブンやファミリーマートとか決まっている場合には、もっとスムーズに見つかると思います。探すときには是非使ってみてください。

歩き回るのではなくて、まずは立ち止まってiPhoneで検索してみましょう!!

Leave a Reply