人間の目は何万画素で満足するの?

Rimg0059

1500万画素のデジカメやHDのビデオがたくさん出てきており、そんなにあがって意味があるのか?
このまま上がり続けて1億画素のデジカメがでる日も近いかとも考えたのだが
人に目ってどのぐらいまでの画素数があがれば満足できるものなのか調べてみました。

調べてみると、人の目には色を関知する細胞と、明るさを感知する細胞があるようで、
それぞれ数が違うようです。

色がわかる細胞は、600万
明暗がわかる細胞が1億以上

そして、きっとアナログな処理を脳が処理することを考えると数以上に補完する作用などが入ってくるようなので、
単純に1億画素とは言えないでしょう。
1億って数は、1万画素x1万画素のカメラのようなものです。

単純に、今のビデオってどんなに凄くても、1920x1080=207万画素 を処理してるに過ぎません。
しかも、1つのカメラしかありません。人って、2つのカメラがついているし、画素数は50倍以上の処理
それを、かなり早い時間で処理している。
反射的に処理することができるんだから、あらためて凄さを感じます。

あくまで、アナログとデジタルなので、数値化は無理だったりするとは思うのですが、強引に換算したときの話を書いてみました。

Leave a Reply