気になるネーミング『メーテル不二子』

catwalkです。

ネタとしては古めではありますが、気になるので取り上げてみました。
岸田一郎さんが2008年9月16日に、『メーテル不二子』というキーワードを作りました。

メーテル不二子とは『峯不二子の持つセクシーさとしたたかさ。メーテルの持つミステリアスさとはかなげさを同時に併せ持ち男性を翻弄する…』そのような女性との事です。

岸田節は現在も健在です。相変わらず面白いことを考えております。多くの雑誌が休刊となる中、Webに移行された艶女(アデージョ)は、艶女の素というコンテンツの中で岸田ワールドを展開しております。私にとって『メーテル』と『不二子』は今でも憧れの存在です。青春の1ページで終わっておりません。岸田節に思わずうなずいてしまいました。最新記事は以下のリンクから見れます。

kishida-days

新春一番、メーテル不二子の足元はセルジオ・ロッシの”ヘビ”パンプスで!

Leave a Reply